ブログ

#088 あなたはこれを何と呼びますか?

2020.08.08

一昨日、仕事で とある小学校の調査に行ってきました。体育館の外壁にガニゼミの抜け殻を発見しました。長梅雨が明けて以降、蝉の鳴き声がすごい勢いでしたね!抜け殻を見ながら、「この蝉は一週間程で、子孫をしっかりと残せるのだろうか?」とか、いらぬことを考えてしまいました。

・・・と、この文章をここまで書いて、間違いがないか念のため「ガニゼミ」をネットで調べたところ、驚きました!!私は函館生まれで、この蝉の幼虫を「ガニゼミ」と呼んでいました。それはトンボの幼虫を「ヤゴ」というように、「ガニゼミ」を一般名称だとこの年まで思い込んでいました。そのサイトによれは同じ北海道でも札幌では「モズ」、古里設計のある柏では「ゴヨ」、お隣の我孫子では「アナゼミ」と呼ぶのだそうです。更に愛知県では地域により14種類の呼称、新潟県では何と17種もあります。全く知りませんでした。

「ヤゴ」が全国共通なのに、なぜ「蝉の幼虫」は狭い地域ごとで違うのだろう?あなたは、この「蝉の幼虫」を何と呼んでいますか?

言葉にならない「想い」までも
「家」にする

千葉・柏の住宅設計事務所 古里設計
(建築家 古里正)
毎日が心地よく、しあわせを
実感いただける
安心安全な空間をご提案します。

TEL04-7170-5666
(休日:土日祝祭日)

お問い合わせ